FC2ブログ

オレイズム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)


昨日、久しぶりに勝ち名乗りでもあげるかと思って、
トイレできばりながら、
「え??い!え??い!うおおおおおおおーーーう!!!!」
とか絶叫してたらまた血便が出ました。
しかもなんか腹が痛いし。

先日、痔であると勝手に判断したんだけど、
腹痛まで一緒に来るのはちょいとアレだと思い、観念して病院行きました。

けど、あんまり病院好きじゃないんですよね。
僕、人に命令されるの嫌いだから。
「はい、上着脱いでー」とか言われると反射的にぶん殴っちゃいますから。
まあでも、僕も大人になったんだから、
上着ぐらいは脱いでやらん事も無いかな?
とか思いつつ、待合室にたむろするジジイ、
ババアどもを弱火でコトコト煮込んで遊んでたら言われた。

「ヨッピーさん。第2診察室にお入り下さい。」

さあ、ゴングは鳴らされた。
医者と患者のせめぎあい、信玄と謙信、小次郎と武蔵。
まさに因縁の対決といったところでありましょうか。
白く殺風景な診察室は現代に蘇った巌流島を思わせるかのようであります。

「今日はどうなさいました?」

「血便が出て、少し腹痛がします。」

ここはまだ様子見といったところでありましょうか。
二人の気と気のぶつかり合い。
黒いジャンパーの患者と、白衣に身を包む医者。
黒と白がおりなすコントラスト。
裏と表、光と闇、水と油。
闘う事を運命付けられた者同士、死闘の果てに何を夢見るのでありましょうか。

「どういう血便?」
「いつ頃から?」
「お腹はどういう風に痛むの?」

おおっと??! 医者側の息をもつかせぬ連続攻撃!
まさに暴走機関車状態。
暴れ狂うその姿は、まるで長江の流れを思わせるかのようであります。

「じゃあちょっと、ヒザを抱えこむようにして向こう向いて寝てくれる?」

会場を包む異様な雰囲気。イヤな予感がして参りました。ここ第二診察室。
おそらく今日本で、いや、世界で一番熱い場所でありましょう。
医者と患者、二人だけのハード・ボイルド・ワンダーランド。

「じゃあズボン脱いでパンツ下ろして。」

出たーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
全ての道はローマに通ず!
今までの動きは全てこの為の布石だったのでありましょうか!!
まさにシナリオ通り!
一撃必殺、電光石火の早技は旧日本軍の零式艦上戦闘機を思わせるかのようであります!
まさに地獄の釜の底状態。患者側はグツグツと煮られております。
間もなく調理完了、といったところでありましょうか。
さあ、蜘蛛の糸は垂れるのでしょうか。

おっと? 医者側が何やら手にはめていますが?
「ゴム手袋ですね。これは危険ですよ。」
おおっと! おもむろに医者側、人差し指を立てたーーー!!
まさに現代に蘇るバベルの塔!
神をも恐れるその所業、この男は悪魔の化身でありましょうかーーー!!
今、今まさに、白い巨塔が患者側の、おっと! 危ない!
患者の菊の花、菊の花、菊の花に・・・・、

散ったーーーーーーーー!!!!!!!!
リングで大輪の菊の花が今、見るも無残に引き裂かれましたーーー!!
試合終了ーーーーーーーーーー!!!!!!!!

診断の結果、内痔核とか言われました。
まだ様子見だそうです。
ボラギノールっぽい薬も貰いました。
大腸炎だとか怖い病気では無さそうで良かったです。

帰り道、公園で泣きました。
2003/01/18(土) 01:30:15 日記 トラックバック:0 コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。