FC2ブログ

オレイズム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)


「お母さん!物静かで男前な前田君はクールでかっこいいけど、
同じく物静かな山田君はどうして、このネクラ!とか言われるの!?」

「それはね、山田君がブサイクだからだよ。」

こんばんわ。冷たい現実です。

寝起きで完全にイっちゃってる顔を引っさげ、
僕らのヨッピーさんは駅のホームで電車待ち。
意識は完全に夢の世界。
今日もスタイルはルンペン風。

やばいよ。やばいってヨッピーさん!
その顔はヤバいって!
どう考えてもイってるって!
モザイク入るって!

まあそんな事はどうでもいいんですけど、
今朝、余りにも腹が減った状態で帰宅し、冷蔵庫を覗きこんだわけです。
ちなみに炊飯器はからっぽ。
そして見つけた食パンの袋。
僕は余りの嬉しさに、そのまま両親の寝室に忍び込み、
寝ているオヤジの顔面にケリを入れて遊びました。
「このっ!このっ!僕を天然パーマに産みやがってっ・・・!このっ・・!」
結構本気でしたよ。

それはともかく、腹の虫が騒ぐので食パンを焼いて食べようと思ったナリよ。
ナリ?
そんでもって袋からパンを取り出したら青々としたカビが。
僕は叫んだ。そりゃあもう思いっきし叫んだ。

「へーい!食パンにカビいっちょう!」

これはね、カビから僕への宣戦布告なんですよね。

「フフフ・・・お前の生命線とも言える食パンに、俺は取り付いてやったぜ・・?」

ち、ちくしょう!僕の食パンをかえせ!!

「イヤだね。俺は誰にも指図されたく無いんだ。カビたい時にカビる。それが俺の本能なのさ・・。」

く、くそー! どうやっても僕にパンを食べさせないつもりか!

「ふふ・・。それはお前次第だよ・・・。食べられるもんなら食べてもいいんだぜ?」

チ、チキショウ!カビなんて食べたらゲリになっちゃうじゃないか!!

「俺は、お前の「漢」が見たいんだよ・・・。さあ、どうする?」

いい加減ウザいのでカビは無視して、
お湯を沸かしてヤキソバUFOを食べました。

美味しかったです。 2002/10/22(火) 01:14:51 日記 トラックバック:0 コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoppymodel.blog66.fc2.com/tb.php/223-9b6e433d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。