FC2ブログ

オレイズム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)


「ヨ、ヨッピー様ぁー! ご機嫌はいかがですか?」

「あ、僕7万円持ってるけど?」

「イヨッ! 大統領!」

「なるほどね。何せ僕は7万円持ってるからね。」

こんばんわ。給料日です。
ブヒャヒャヒャヒャヒャ!
給?????料???????日ッ!!(通行人の顔面を札束ではたきながら)
ウシャシャシャシャシャシャシャ!!

もうね、こんな7万なんて、
素人のお前らが一生かかっても手に入れらんないような大金を手にしたからにはね、
もうすんごい贅沢とかするからね。

寿司屋とか行くでしょ。
おもむろにカウンターに座るわけだ。
まずはおしぼりで手を拭き、それと同時に親父に10円くれてやるわけ。
たぶん親父は「えっ・・・!?」っていう顔する。
それは「こ、こんな大金拝んだ事ねえや!」っていうとまどいの表れ。
「いいからいいからとっといて。」こう言うと親父は確信する。
「ア、アラブの石油王が来ちまった!」
そこで間髪入れずに「オヤジ、大トロ貰おうか。」
親父、気絶する一歩手前まで行くね。

「こ、こいつはただもんじゃねえ!」
親父が寿司を握る手とか見てみな。奮えてるから。
そして大トロが出てくる。
親父は緊張したおももちで僕の顔と大トロを見比べるわけ。
僕はおもむろにそれを掴み、
「どかーん!」の掛け声と共に親父の顔面に直球一本勝負。
そして100円玉を置いて、「釣りはいらねえぜ」と帰宅。
警官が追いかけてきて逮捕。 2002/11/01(金) 01:16:16 日記 トラックバック:0 コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoppymodel.blog66.fc2.com/tb.php/225-a4f69c60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。