FC2ブログ

オレイズム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「おかん! メシ!メシまだかいな!」

「俺も腹減ったー。メシー。」

「なんなんよアンタら! ウチの顔がごはんにでも見えるんか! 顔見たらメシー、言うて!」

「そんなんどうでもいいからメシー。」

「もういい! 今日はごはん作らへん!」

こんばんわ。米騒動です。
カラオケ屋のバイト先で出世に出世を重ね、
「この店ちょっとアレなんじゃないの?」
と思うほど素早い展開でレジの仕事も任されております。
金だっ・・・!金がこんなにも大量にっ・・!
しかしなんですかね。そんなにアッサリ僕を信用しても良いんですかね。

今日の売り上げ? 0ですけど?(ポケットに大量の万札を詰め込みながら)

とか言っちゃうよ。

「それではお会計が80万3000円になりまーす」

とか言っちゃうよ。
そもそも僕にお金の管理を任せるという事が既に、
ゴリラにバナナの管理を任せるようなもんですよ。
横領してもしょうがないよね。本能には逆らえないし。僕は悪くないよね。
いやー、夢が広がりますなぁ。

そしてレジ担当はお金の管理の他に、窓口業務もやるわけです。
お客をどこの部屋に入れるか決めたり、何号室を掃除して来い、とか指示を出すのです。
簡単に言うと、王様ですよね。
僕はカラオケ屋の王様。
誰も僕には逆らえない。
客が来た所で、僕が
「テメーみたいな小汚いジジイに貸す部屋はねえ!帰れ!」
って言うと小汚いジジイどもは帰らなきゃならんわけです。
「何号室掃除して来い! 良いって言うまで帰って来んな!」
って言えばソイツは永遠に帰って来れないわけです。
コレはもはや王様、まさにカラオケ屋の帝王。

や、スケールはちっちゃいけどさ。 2002/11/06(水) 01:17:17 日記 トラックバック:0 コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoppymodel.blog66.fc2.com/tb.php/227-863d3bba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。