FC2ブログ

オレイズム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

5/2

今日、学校の帰りに電車でガタゴトと揺られてつつ考え事をしていました。

 ?僕は学校の部活(ボクシング部)の帰りに女性の悲鳴を聞いた。

 「キャー!助けてー!」

 その声がする方向へ急ぐと、
 可憐な少女がヤクザ風の男に絡まれていた。

 怖い人「へっへっへ・・・いから付き合えよ!」

 女「やめて下さい!イヤです!」

 女性が必死に男の手を振り解こうとしている。

 神「そこまでだ!」

 怖い人「なんだ?テメー!痛い目にあいたいのか!?」

 神「フッ痛い目にあうのはどっちかな?」

 男が飛びかかって来た。
 しかし、男のパンチは空を切る。
 僕はタップダンスを踊りながらかわしていく。

 神「俺はボクサーだ。素人に拳を使うわけにはいかない」

 僕はそう言って、
 落ちていた鈍器のようなもので男を撲殺した。

 女「ありがとう!大好き!結婚して!」

 野次馬「ヒューヒュー!兄ちゃん!かっこいいぜ!」

 神「フッ僕は女に興味は無いぜ・・・」

 女「ウソよ!ウソと言って!好きなの!気が狂いそうになるほど好き!」

 神「後悔するぜ・・・?」

 女「ああ??好き!もうメチャクチャにして!」
 
 そして僕らホテル街に向かった。




プシューーーー

電車のドアが閉まり、我に帰る。
僕のリュックがドアに挟まれ、降りる駅を5つ程過ぎるまでそのドアが開く事は無かった。

JR大阪環状線の職員へ
右側のドアもたまには開けなさい。
 
  2001/05/02(水) 22:24:52 日記 トラックバック:0 コメント:0
<<5/5 | ホーム | 4/29>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoppymodel.blog66.fc2.com/tb.php/33-e1b27d9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。