FC2ブログ

オレイズム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アフリカの大地。

最近、悩んでいる事がある。
「俺、このままでいいのかな」って。
「俺、こんなにチンポがでかくていいのかな」って。

爆発的に増える人口。
地球温暖化に環境破壊。
地球環境は悪化の一途を辿っていて、
途上国では食料難が深刻で危機的な状況にある。

温暖化の原因の一翼を担っているのは、間違いなく僕のチンポだ。

「いっそ切り落としてしまおうか。」

高層ビルの中に、ひときわ高くそびえ立つ自分のチンポを見ながらそんな事を考える日が多くなった。



???


「ヨッピーのチンポからの眺めって最高だね。」

「はは。200メートルあるからな。」



僕のチンポに腰掛ける女性と、そんな会話を楽しんだ事もあった。
でも、今は苦痛でしか無い。
でかすぎるチンポは、増えすぎた人口と同じように地球をゆっくりと、しかし確実に蝕んで行く。



小学校の頃だろうか。
教室のドアにチンポがつっかえて教室に入れなくなり、
僕だけが教師とマンツーマンになり、体育館で授業を受ける事になった。
高学年になった頃には、今度は体育館にも入れなくなり、
仕方なく校庭で授業を受けるようになる。雨の日は休校だ。

「どうやら、僕は他人とは違うらしい。」

そのあたりかな。異変に気づいたのは。


それまではみんなのチンポもこんなものだと思っていた。
新宿の高層ビル群は高校生のチンポだと思っていたし、
東京タワーは親父のチンポだと思っていた。
でもそうでは無いらしい。
あれはチンポじゃなくて、建築物だ。



???



「チンポがでかいほうがえらい」


そういう風潮は確かにあると思う。
そのおかげで随分チヤホヤされもした。

高校に入った頃、いつものように校庭で授業を受けていると、
僕のクラスの男と喧嘩になった他校のヤンキーが学校に乗り込んできた。
暴走族を引き連れて、ざっと100人くらいは居ただろうか。

「ヨッピー!逃げなさい!」

教師が僕に向かって叫ぶ。

「大丈夫です。先生、俺のチンポはでかいんです。」

僕が向かって来るヤンキーに向かってチンポを一振りすると、
30人ほどの金属バットを持った男達が宙を舞った。

それ以来、僕は学校のヒーローになった。
「チンポがでかいヨッピー」と言えば大阪の誰もが憧れる存在だったし、
「チンポがでかいヨッピーです。」と名乗れば全ての飲食店がタダになった。
僕は有頂天だった。

時には見せ付けるかのように、
チンポを学校の方向へぶん投げ、それに飛び乗って通学する事もあったし、
チンポ一丁でビルを解体して見せた事もあった。


それが、今では。


???


「畜生!」

僕は包丁を持ち、自分のチンポへ振り下ろした。
キン、という乾いた音を立て、包丁は無残にも跳ね返される。
僕のチンポはでかくて、硬いのだ。


「未知の金属です。」


僕のチンポを調査した科学者がそんな事を言った。


「現在、地球上にあるどんな物質よりも、このチンポは硬い。ダイアモンドよりも、です。」

「では、このチンポを切り落とす事は…。」

「ええ、現在の科学では不可能です。ひょっとすると、オリハルコンかも知れない。」



僕のチンポがオリハルコンで出来ていようがなんだろうが、
そんな事はどうでも良かった。
僕にとって重要なのは、このチンポを切り落とす手段はどこにも無い、という事だ。



???


切り落としたくても、その手段が無いジレンマ。
僕のそんな気持ちをあざ笑うかのように、
今日も夕日を浴びたチンポが高層ビルの間にそびえ立っている。



「くそっ!」



僕はヤケになってチンポを振り回した。
夕焼けで赤く染まった僕のチンポが、まるで断末魔の苦しみにのたうつ悪魔のように暴れまわり、
ズシン、ズシン、とあたりに地響きが響き渡る。


「ヒャー!おチンポ様がお怒りじゃー!」

「おチンポ様!どうか怒りをお鎮めくだされ!!」


それを見ていた老夫婦が、僕に向かって土下座をしながらそんな事を言う。
僕は、もう、限界だ。



「…言うな。」


「え?おチンポ様?今なんと…?」


「…って言うな。」


「申し訳ありませんおチンポ様、もう一度…。」


「…おチンポ様って、言うなああああー!!!!!」



バーーン!!


その時、僕のチンポが轟音を立てて弾け飛び、
辺りにキラキラと光るチンポの破片が飛び散った。



???


僕のチンポを構成していたのはやはりオリハルコンだった。
僕はすぐさまその破片を集め、それを持ってアフリカに移住した。
地上のどんな物質よりも硬い、その金属はあらゆる用途に使われ、
今では1キロ辺り3億円で取り引きされている。

手にしたオリハルコンを元手に、僕はアフリカに学校を建て、病院を作り、井戸を掘った。
ここには僕の事を「おチンポ様」なんて風に呼ぶ人間はどこにも居ない。
僕は子供達の笑顔が見られれば十分だった。

「でも良かったの?あんなに立派だったのに…。」

相棒のシスターがそんな事を言う。

「なあに、チンポと子供達の笑顔、どっちが大事かなんて比べるまでも無いだろ?」

僕はふふふ、と笑うとハンドルを握り直し、
地平線に向かってジープのアクセルを踏み込む。
夕焼けに染まるアフリカの大地に、僕達の視界をさえぎるものは何一つ無かった。



※実話です。

???

ランキング







2008/06/03(火) 17:40:54 日記 トラックバック:0 コメント:17
<<オモコロ特集 | ホーム | チンチンが可愛すぎる件>>

コメント

あれ・・おかしいな、目からちんぽが・・
  1. 2008/06/03(火) 18:00:21 |
  2. URL |
  3. " 0 " 0 " 0 0 #-
  4. [ 編集]

思わずランキングを押しました。そして初コメ・・・
すばらしいです。ヨッピーさん
  1. 2008/06/03(火) 19:15:32 |
  2. URL |
  3. まな #-
  4. [ 編集]

さすがヨッピーさん!俺らに出来ない事をさらりとやってのける!
そこにしびれる!あこがれるぅ!
  1. 2008/06/03(火) 20:38:30 |
  2. URL |
  3. 今年も一人 #-
  4. [ 編集]

最後に「実話です」と真顔で書いてしまえるところが、やはり凡人との大きな差だと痛感しました。
  1. 2008/06/03(火) 20:50:46 |
  2. URL |
  3. 絹 #-
  4. [ 編集]

じ、実話だってええええええええ!?
スゴイっす!おチンポさま!
  1. 2008/06/03(火) 22:38:09 |
  2. URL |
  3. アラタ #-
  4. [ 編集]

つまり、チンポがでかすぎるヨッピーさんは童貞だってことですね(笑)
分かります(笑)
  1. 2008/06/04(水) 01:00:25 |
  2. URL |
  3. " 0 " 0 " 0 0 #-
  4. [ 編集]

なんで日本にいるんだよww
  1. 2008/06/04(水) 02:34:50 |
  2. URL |
  3. " 0 " 0 " 0 0 #-
  4. [ 編集]

はじめの3行で、悩んでないことがわかったよ
  1. 2008/06/04(水) 10:23:26 |
  2. URL |
  3. " 0 " 0 " 0 0 #-
  4. [ 編集]

外は雨かい?
なら俺のカリで雨宿りしなよ
  1. 2008/06/04(水) 10:46:34 |
  2. URL |
  3. 素粒子 #sSHoJftA
  4. [ 編集]

井戸掘った後、シスターも掘ったんですよね
  1. 2008/06/04(水) 17:20:07 |
  2. URL |
  3. 俺 #-
  4. [ 編集]

最後の「実話です」にまんまとやられた。
  1. 2008/06/04(水) 21:49:02 |
  2. URL |
  3. " 0 " 0 " 0 0 #mQlQchKg
  4. [ 編集]

面白すぎて泣きました。
  1. 2008/06/04(水) 23:00:34 |
  2. URL |
  3. " 0 " 0 " 0 0 #-
  4. [ 編集]

やっぱりヨッピーさんはすげぇや!
  1. 2008/06/05(木) 03:09:56 |
  2. URL |
  3. " 0 " 0 " 0 0 #-
  4. [ 編集]

舐めたぁいッ(p'∨`q)
  1. 2008/06/05(木) 19:21:35 |
  2. URL |
  3. りんこ #-
  4. [ 編集]

チンポから始めるボランティアもあるってことですね!
  1. 2008/06/05(木) 20:58:05 |
  2. URL |
  3. " 0 " 0 " 0 0 #-
  4. [ 編集]

それで今は、こんなにも小さくなってしまったんですね(オチンポ様を見ながら)
  1. 2008/06/05(木) 21:38:20 |
  2. URL |
  3. " 0 " 0 " 0 0 #-
  4. [ 編集]

おもしろすぎて初コメです。
いやはやそういった経緯があって、いまは可愛いお姿に…。
  1. 2008/06/05(木) 22:03:22 |
  2. URL |
  3. ★)):さゆんゆ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoppymodel.blog66.fc2.com/tb.php/556-62bf0b0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。