FC2ブログ

オレイズム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

9/22


まずはその手に持っている銃を置いて下さい。
そんなもので僕をおどかせると思ったら大間違いですよ。
まあ聞きなさい。

僕はもっとエロくなりたい、という話は九月十七日の日記で書いたよね。
それ以来、僕はありとあらゆるエロ行為をしてきたんだ。
通りすがりの女性にパンティに手を突っ込むのはもう当たり前。
えなり君をレイプしたり。泣いてたけどね(笑)
自分で言うのもなんだけど、かなりのエロ和尚に成長したつもりだった。
そして確かに僕はエロかった。
それで僕はかなり天狗になってたんだ。エロを極めたつもりでいた。
でもね、思い出したんだ。O君の事を。

O君は僕が小学校の時の同級生。
それはまるで阿修羅のようなエロさだった。
彼の家に遊びに行くと、フルチンの彼が出てくるんだ。
そして嬉しそうな顔をして台所に放尿してたよね。
彼は自分の母親がトイレに入ると僕らを呼び、そのドアを開けるんだ。

O君、そんな大仏みたいなオバハンの放尿なんてみたくないよ。

学校の授業中、Yさんの悲鳴がしたんだ。
突然の悲鳴に、みんなびっくりしてたよ。

O君、きみがチカンしたんだってね。

僕は悟ったんだ。上には上がいるって事を。
チカンや放尿プレイなんてのは簡単だ。
しかし、O君はそれを小学2年生でやってのけた。
ありがとう、O君。僕はもっと精進するよ。今度は負けない。




追記。
O君は最近、人妻に手を出してその亭主に脅迫されました。 2001/09/22(土) 23:27:38 日記 トラックバック:0 コメント:0
<<9/26 | ホーム | 9/21>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoppymodel.blog66.fc2.com/tb.php/99-b4e68256
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。